プエラリアを摂取する場合、気になるのが副作用ですよね? 安全面のことを考えて、どのような副作用があるのかきちんと理解してから摂取するようにしてください。 まず、プエラリアにも副作用はあります。 病院の薬ではないので、重大な副作用を起こす可能性は少ないですが、以下のような症状が一般的に現われます。 ・生理不順 ・肌荒れ ・下痢 ・便秘 ・胃の不快感 プエラリアを摂取することによって生理不順に陥ったり、肌荒れが酷くなる場合があります。 また今まで問題なかったのに下痢や便秘になったり、胃に不快感を覚えることもあるでしょう。 もし、このような症状が現れた時には使用をすぐに中止してください。 中止しても症状が改善しない場合は医師に相談された方がいいかもしれません。 ただ、基本的に副作用が現われる可能性は低いと思ってください。 用量用法さえきちんと守っていれば、副作用が起こることは少ないですし、起こったとしても症状は軽いのでそこまで過敏になる必要はありません。